昭和の洋楽

懐かしい昭和の洋楽をお届けします。by 島猫

Love Is a Many-Splendored Thing - The Four Aces, Don Cornell, Ringo Starr

こんにちは! 島猫です。

 

 

"Love Is a Many-Splendored Thing "は、サミー・フェインが音楽を、ポール・フランシス・ウェブスターが歌詞を担当したポピュラーソングです。この曲は、映画「愛は多重奏」(1955年)で初めて公開され、アカデミー賞オリジナルソング賞を受賞しました。1967年から1973年までは、映画を原作としたソープオペラ「愛は幾重にも」のテーマソングとして使用されました。この曲のリフレインは、プッチーニのオペラ『蝶々夫人』のアリアUn bel dì vedremoに基づいています。

 

The Four Aces Version

www.youtube.com

この曲のベストセラー・バージョンは、ジャック・プレイス・オーケストラをバックにフォー・エーシズが録音したもので、デッカ・レコードからカタログ番号29625として発売されました。この曲は1955年のイギリスのシングルチャートで2位、ビルボードとキャッシュボックスの両方で1位を獲得しました。フォー・エーシズによる録音は、映画『クッキー』(1989年)に登場し、ゴールド・レコードとなりました。

 

Don Cornell Version

www.youtube.com

ほぼ同時期に、ドン・コーネルのバージョンも録音されています。カタログ番号61467としてコーラル・レコードから発売されました。ビング・クロスビーが1955年に自身のラジオ番組で使用するために録音したもので、2009年にモザイクレコードから発売されたボックスセット「The Bing Crosby CBS Radio Recordings (1954-56)」(カタログMD7-245)に収録されています。

Ringo Starr Version

www.youtube.com

また、この曲はリンゴ・スターのアルバム『センチメンタル・ジャーニー』にも収録されています。

 

Coffee Break

f:id:IslandCat:20211205182123j:plain

A Neighborhood Park

散歩がてらにスナップ写真を撮っています。紅葉が見頃を過ぎ、冬が近づいてきました。一方、青年皇族になられたということで、愛子さまのティアラ姿がお披露目されました。久しぶりの明るい皇室の話題ですね。

参考文献

by 島猫