昭和の洋楽

懐かしい昭和の洋楽をお届けします。by 島猫

Minnie the Moocher - Cab Calloway, The Cherokees, Tupac Shakur

こんにちは! 島猫です。

 

 

「Minnie the Moocher」は、1931年にCab Callowayによって最初に録音されたジャズ曲で、100万部以上を売り上げました。 この曲は、無意味なアドリブ「スキャット」歌詞「Hi De Hi De Hi De Ho」で有名です。 ライブでキャロウェイは、聴衆がそれを復唱するには速すぎてついていけなくなるまで、コールアンドレスポンスの形で各スキャットフレーズを繰り返すパフォーマンスを行いました。

 

歌詞は、コカインを吸った女性Minnieが、夢で、スウェーデンの王様に欲しいものを沢山与えてもらうという内容です。"Moocher"はヤク中の意味。

 

Cab Calloway Version

www.youtube.com

Cabell "Cab" Calloway III(1907年12月25日– 1994年11月18日)は、アメリカのジャズ歌手、ダンサー、バンドリーダー、俳優でした。 彼はハーレムのコットンクラブに所属し、そこでレギュラーパフォーマーを務め、スウィング時代の人気ボーカリストになりました。 ジャズとボードビルをミックスする彼のスタイルは、65年以上にわたるキャリアの中で多くの称賛を勝ち取りました。

「Minnie the Moocher」の成功で、Callowayは"The Hi De Ho Man"というニックネームで呼ばれるようになりました。

The Cherokees Version

www.youtube.com

1967年に、この曲はオーストラリアのバンド、チェロキーによってカバーされました。

Tupac Shakur Version

www.youtube.com

Tupac Amaru Shakur(1971年6月16日– 1996年9月13日)は、ステージ名「2Pac」でよく知られており、後に彼の別名であるMakaveliでアメリカのラッパー兼俳優でした。 彼は、これまでで最も広く影響力のあるラッパーの1人と見なされています。 Shakurの音楽の多くは、都心部を悩ませていた現代の社会問題に取り組むことで有名であり、彼は不平等に対する行動主義の象徴と見なされています。

参考文献